風呂土台のシロアリ駆除 高槻市

159a.jpg159.jpg


高槻市の木造家屋でのシロアリ駆除作業です。
風呂から長年の漏水により土台が腐朽し、シロアリ被害が進行していました。
ドリルで土台に穴を開け薬剤を注入し、駆除処理を行いました。



シロアリ駆除前の床下大掃除 大阪市天王寺区

158a.jpg158.jpg


大阪市天王寺区の床下に大量に放置されていた廃材です。
シロアリ駆除前の調査時にシロアリ被害が広範囲あるのを確認していました。


シロアリの家(土壌)の上に、ご飯(材木)を置いていて、この家に呼び込んでいるのと同じです。
この様な床下環境では、シロアリ駆除する前に床下の大掃除が必要です。



寺のシロアリ駆除 篠山市

薬剤注入と内部被害確認の為の穿孔処理被害箇所に薬剤注入処理


前回調査した兵庫県篠山市の寺でのシロアリ駆除作業です。
床面積90坪の本堂と庫裏併設建物の駆除作業を3日かけて行いました。


その程度なら2日で行えるでしょと言う方もおられるでしょうが、調査で被害箇所は判っていましたが、個々の被害程度確認の為1日増やしました。


薬剤注入と内部被害確認の為、被害部材に最小限の穿孔処理を行うと、内部まで食害され強度が保てない束柱が数本ありました。
それは工務店に対策をお願いしました。



ベタ基礎構造のシロアリ駆除 宝塚市

ベタ基礎の蟻道ベタ基礎のシロアリ蟻道


兵庫県宝塚市で撮影したベタ基礎構造に作ったシロアリ蟻道です。
一部の建築家の人でも、ベタ基礎の建物にはシロアリ駆除は必要ないといわれる方がいます。


しかし強固なコンクリートでも年数が経過すればヒビ割れができます。
そのチョットした隙間からシロアリは進入してきます。



箕面市のシロアリ駆除現場での養生作業

床下入口の養生

大阪府箕面市でのシロアリ駆除現場風景です。
シロアリ駆除作業は床下作業がメインとなり、そのため床下点検口付近では頻繁に作業員の出入りがあります。


床下のホコリや土が家具等に飛散しないように養生を十分に行います。



大きな被害のシロアリ駆除 大阪市大正区

トイレ床下のシロアリ被害シロアリ蟻道


大阪市大正区の築30年家屋ですが、写真のような大きなシロアリ被害になっており、補強をしながらの駆除処理でした。


左はトイレ床下の写真ですが、見るも無残な状態で、床組材はその責任を果たしていません。
床上のタイルとちよっとした材木で、何とか床抜けをまぬがれていました。


右写真は台所床下ですが、蟻道が縦横無尽に走り、内部がスカスカ状態でした。



危機一髪 堺市でシロアリ駆除

ウッドデッキのシロアリ被害家屋に向かって作られた蟻道


大阪府堺市の築後10年のシロアリ駆除現場です。


ウッドデッキにヤマトシロアリ被害が確認できました。
問題はその後です。


そのシロアリが家屋に侵入する為、蟻道を作っていました。(右写真)
幸い土台等の被害はほぼ無く、危機一髪のシロアリ駆除現場でした。



ベタ基礎のシロアリ駆除 枚方市

ベタ基礎に作った蟻道薬剤注入処理


大阪府枚方市の築9年のシロアリ駆除現場です。
5月に羽アリが和室から発生したのですが、
1.築年数が浅い。
2.床下が強固なベタ基礎構造。
3.ご主人の仕事の関係等で、お施主様はすぐに調査をしませんでした。
10月に当社にシロアリ調査を依頼され、蟻道の発見と共にシロアリ駆除を行いました。



シロアリ被害と駆除処理 尼崎市

被害が無いように見える材木シロアリ食害によって内部に空洞が出来ている。


木材表面上にはシロアリ被害は確認できませんが、ドリルで穴を開けた後に薬剤注入処理をすると別の穴から噴出してきます。
兵庫県尼崎市の築年数60年の家屋でシロアリ駆除時に撮影しました。


一般的にシロアリは材木表面より内部を多く食べます。
その為一般の方が見ただけでは見落とす場合が多く、結果完全な駆除処理が難しいのだと思います。
対して、私たち駆除の専門家はシロアリの生息や被害を発見、予知する能力が高いことです。



壁内へのシロアリ薬剤注入処理 池田市

薬剤注入のため外壁に小さな穴を開口特殊ノズルを使用し壁内に薬剤注入処理


大阪府池田市でのシロアリ駆除作業です。
外壁に直径4mmの穴をコンクリートドリルで開け、特種ノズルを使用し薬剤を注入しています。
シロアリ対策処理のほとんどは床下作業ですが、床下から処理できない玄関や勝手口周辺の壁内、風呂等の場所は上記のような方法で行います。



リフォーム時に見つけたシロアリ被害と駆除 神戸市

シロアリ被害が大きく切り取られた柱シロアリ被害のある柱のシロアリ駆除


神戸市北区の木造家屋ですが、風呂のリフォーム中に大きなシロアリ被害が見つかり駆除処理を行いました。


左写真は食害が大きく、木の強度を保てないので切り取った柱の一部です。
新材木で補強しましたが、予防処理をしないと残ったシロアリが勢力が巻き返し、又同じ被害になります。


右写真の場所は腐れと食害がありましたが、木の役目を果たしていたので、駆除処理をしています。



シロアリ駆除を難しくする断熱材 高槻市

断熱材で囲まれた根太隠れた場所にシロアリ被害


大阪府高槻市の木造住宅ですが、根太間に断熱材を隙間無く取り付けています。


材木の多くが隠れているので、被害を探すのが困難になり難しいシロアリ駆除処理になります。


その条件はシロアリに格好な住処を与えているようなものです。



ファイバースコープを使用してシロアリ駆除 茨木市

ファイバースコープを使用して壁内被害確認壁内へ薬剤注入処理


茨木市の飲食店でファイバースコープを使用してシロアリ駆除を行いました。


築40年以上経過した木造建物ですが、店種が転々と変わって、その度に内装変更を繰り返してきたようです。


壁からヤマトシロアリの羽アリが大量発生し駆除処理に至りました。


床下なら防除士が入って被害を確認しながらの処理が可能ですが、壁内は見えないので、ファイバースコープで内部確認しながらの作業でした。



二階に発生した羽アリとシロアリ駆除 堺市中区

一階天井上に発生した羽アリ梁を支えている柱のシロアリ被害


大阪府堺市の家屋から羽アリが発生したと、不動産会社から連絡がありました。


二階和室の畳を上げ、床板を外すと多くのヤマトシロアリの羽アリが確認できました。(左写真)


一週間後にシロアリ駆除工事にお伺いしましたが、梁とそれを支えている柱に大きな被害がありました。(右写真)



シロアリ駆除とリフォーム 大阪市住之江区

シロアリ蟻道リフォーム後のシロアリ駆除


大阪市住之江区でリフォーム完了後3ヵ月で、羽アリが発生した現場のシロアリ駆除作業です。
リビングの床板を撤去し、新たにフローリングを張替えています。
しかしヤマトシロアリの羽アリが発生し、床下調査してみると土台に蟻道が多数確認できました。
補強した場所に薬剤を注入すると、食害されて元の木の空洞を伝い、別の場所から流れ出てきます。



シロアリ駆除作業は慎重に 豊中市

発見しにくい蟻道内部食害の為噴出する薬剤


大阪府豊中市でのシロアリ駆除作業です。
築年数の経過した木造家屋で、現在の建てかたと違い構造が複雑でした。
ベタ基礎ではなく土むき出しの基礎構造でシロアリがどこかでも発生できます。
その為慎重に蟻道や被害を探しながらのシロアリ駆除処理でした。



シロアリ駆除方法

風呂壁の穿孔処理特種ノズルで薬剤注入処理


風呂のシロアリ駆除処理写真です。
宝塚市築20年の木造家屋でシロアリ調査を行い、洗面所と風呂に被害を確認しました。
他の箇所には被害は無く、その箇所は予防処理を行いました。


日時:2013年4月25日 21:44
続きを読む" シロアリ駆除方法"

隠れた梁のシロアリ駆除 枚方市

121a.jpg121.jpg


大阪府枚方市の築80年家屋のシロアリ駆除作業です。


3年前に大リフォームをしていますので新築に見えますが、隠れた梁は80年前の材木です。


ヤマトシロアリの羽アリが発生し、駆除作業に至りました。
壁材をはずし被害を確認しながら作業をすべきですが、予算上できませんでした。



大きな被害のシロアリ駆除 伊丹市

120a.jpg120.jpg


兵庫県伊丹市の現場です。余りにも被害が大きすぎて工務店も修復に頭を抱えていました、
リフォーム時に床、壁をめくってびっくり。土台、柱、最後は梁までボロボロの状態でした。
多くのシロアリが活発に活動していて、新建材をに替える前にシロアリ駆除を行いました。



蟻道が多い家のシロアリ駆除 箕面市

118a.jpg118.jpg


大阪府箕面市の木造家屋です。無数の蟻道が確認され注意しながらシロアリ駆除を行いました。


今年初めて羽アリが発生したということで調査を依頼されました。
当社もシロアリが発生して日が浅いかなと思いながら調査すると、あらゆる箇所でシロアリ蟻道を見ることができました。



風呂壁のシロアリ駆除 芦屋市

117.jpg117a.jpg


兵庫県芦屋市の家屋で行った風呂壁のシロアリ駆除作業です。


建築後30年ほど経過して、壁には多くのひび割れが確認できます。
この隙間から長年雨水等がしみ込み、壁内は高湿度状態でシロアリには好条件です。


風呂から羽アリが発生した為、壁に小さな穴を開け、特殊ノズルで薬剤を注入しています。



梁のシロアリ駆除 京都市右京区

114.jpg114a.jpg


京都市右京区の梁のシロアリ駆除作業です。


建築後70年以上経過した家屋ですが、10年以上前から羽アリの発生がありました。
発生した場所が、初めは一階だけだったのが、三年前から二階にも出るようになったので、住民の方は心配になり調査を依頼されました。



シロアリ被害と駆除処理 神戸市北区

112a.jpg112.jpg

前回神戸市北区家屋の続きです。
工務店による壁解体が始まりました。
予想通り壁の中はシロアリの被害だらけです。(左写真)
どれだけ被害が大きくとも、シロアリ駆除処理は可能です。
しかしここまでになると建物強度が保てず、チョットした地震でも傾いたり最悪倒壊の可能性もあります。



大きな床上被害とシロアリ駆除 宝塚市

103.jpg103a.jpg


兵庫県宝塚市の床下まで大きな被害になった住宅のシロアリ駆除です。
写真の様に広縁との境の窓台がシロアリの食害によってボロボロになっています。


余り使用していない部屋の隅に位置する場所のため、家の方も全く気づいていませんでした。
ここと離れた場所にある風呂の柱に穴が開いたので、建物全体の調査でこの被害を発見しました。



被害を探しながらのシロアリ駆除 高槻市

102a.jpg102.jpg


大阪府高槻市でシロアリ被害を探しながら駆除を行いました。


余りにも広範囲に被害が拡大していることは調査で確認していました。
多すぎる為、一本一本の木材を慎重に確認しながらのシロアリ駆除作業でした。


幸いアップした写真箇所が一番大きな被害で、大規模修復は必要ありませんでした。



低い基礎のシロアリ駆除 三田市 

100.jpg100a.jpg


兵庫県三田市築60年家屋の駆除工事です。


古い家屋に良くある、低い基礎の上に乗せられた土台構造です。
何回か書いていますが、シロアリの家は土中で、土台等の木材は食べるという職場になります。


こちらの床下構造は家と職場がほぼ同じ高さにあるので、彼らは労せず木を食べる仕事が出来ます。



玄関扉のシロアリ被害 神戸市兵庫区

97gennkann.jpg97syori.jpg


兵庫県神戸市兵庫区の築20年家屋での玄関ドア被害と駆除処理です。
現在主流のアルミ製ではなく、丁寧に彫り込みを行い、ニス仕上げの重厚な木製の扉です。
ご主人が左写真の様に表面の一部の色が薄くなり、透けているのを昨年気づかれていました。
今年になりその様な箇所が拡がり、観測すると内部で白い生き物が動いているのを見つけ、調査後ヤマトシロアリの被害と確認し、駆除処理となりました。



シロアリ駆除方法 茨木市

96sennkou.jpg96tyuunyu.jpg


大阪府茨木市の駆除現場写真です。


写真では少し判りにくいですが、ブロック基礎上の土台と根太に蟻道が確認できます。
シロアリは材木表面より内部を好んで食害します。


その駆除対策の為、木材要所にドリルで穴を開け(穿孔処理)、薬剤注入処理が必要になります。



ベタ基礎に作った蟻道 京都市山科区

94syori.jpg94syori1.jpg


京都市山科区のベタ基礎構造の床下に作った蟻道とその処理写真です。


近年の家屋はベタ基礎が一般的になりました。
土がセメントで覆われているので、湿気が上がりにくく床下には良い工法です。
しかし見た目は同じでも、鉄筋の有無、布基礎と一体化の有無、厚み等大きな違いが有ります。


このお宅は鉄筋が入っていないため、大きな隙間が開いて、そこからシロアリが蟻道を作成していました。



風呂のシロアリ駆除方法 豊能郡豊能町

93sennkou.jpg93tyuunyuu.jpg


大阪府豊能郡豊能町のお宅での風呂のシロアリ駆除作業です。


風呂構造にはユニットバスと在来浴室の二種類があります。
前者は短期間の工期、防水性に優れる、比較的暖かい等の理由で現在の主流です。
後者は大きさや形の自由度が高い、材質も変えやすい等の長所があります。


それぞれ構造が大きく違うので、駆除方法も違います。



リフォーム時のシロアリ駆除 西宮市

87yakuzai.jpg87cyu.jpg


兵庫県西宮市でリフォーム中に行ったシロアリ駆除です。
シロアリは床下や壁内を主に活動拠点としているので、一般の方は活動や被害を見ることは余りありません。


唯一壁や床をめくるリフォーム時はシロアリ被害、腐れ、欠陥等が発見しやすいです。
この時期に点検やシロアリ駆除処理を是非行ってください。



シロアリ駆除でよく見る床下 吹田市

85boushithu.jpg85mekuruto.jpg


大阪府吹田市でシロアリ駆除時に撮影した床下写真です。
調査時に蟻道を発見し駆除処理を行いましたが、幸い被害は軽微で駆除作業自体は難しいものではありませんでした。
問題は床下全面に敷き詰めている防湿シートでした。
見た目は左写真の様に清潔な床下です。
しかし、シートをめくって見ると右写真のように土壌が湿気ています。



シロアリ駆除の難しさ 西宮市

84sema.jpg84syori.jpg


兵庫県西宮市のシロアリ駆除作業です。


ここの床下は土台とほぼ同じ高さまで土が積まれています。
また、雨水が浸み込んでくるので、土が湿気ています。


右写真はブロックの奥に土台があり、駆除処理を難しくしています。
基本知識とマニュアルだけの処理では駆除できない現場でした。



古民家のシロアリ駆除 篠山市

82tyuunyuu.jpg82kujyo.jpg

兵庫県篠山市での古民家のシロアリ駆除処理です。
はっきりした築年数は判らないらしいですが、100年は経過しているようです。
その間に補強、増築を何回も行っていて、初期の材木は柱等主要の部材だけでした。
左写真にはボロボロになった材木と補強した部分が混在しています。
ただ補強した部材の内部にも食害があり、注入した薬剤が他の場所から噴出しています。



シロアリ駆除時に床下補強 西宮市

81mae.jpg81ato.jpg


兵庫県西宮市築後30年住宅の床下です。
風呂より羽アリが発生し、シロアリ駆除処理を行いました。


幸い被害は大きくありませんでしたが、色々と床下で欠陥が見つかりました。


左の写真ですが、ぱっと見た目にはわかり難いですが、あるべき材木がありません。
その為、右写真の様にシロアリ駆除時に鋼製束で補強しました。



大きな被害とシロアリ駆除 川西市

80higai.jpg80taisaku.jpg


兵庫県川西市のリフォーム時に行ったシロアリ駆除です。
風呂、洗面所の改装時、壁、床をめくって大きな被害が見つかりました。
かなり以前からの被害で、柱が約50cmほどスカスカの状態でした。
活発に活動中でしたので駆除処理を行いました。



雨漏によるシロアリ被害と駆除 八尾市

78gidou1.jpg78higai2.jpg


大阪府八尾市で撮影した太い蟻道と梁の被害です。


ここまで被害になったのは屋根の雨漏れが原因でした。
蟻道の太さの割りに床下の食害が少なく、雨漏れの症状がみられたので、工務店に壁をめくってもらいました。


案の定、柱から写真の様に梁にまで食害を確認し駆除処理を行いました。



シロアリ駆除後の床下補強 堺市堺区

77nedahigai.jpg77nedahokyou.jpg


大阪府堺市堺区の住宅でシロアリ駆除後床下補強をしました。


風呂横の押入れ床下材木が、左写真の様に食べられています。
普段使わない物を置いていたので、住民は気づかなかったのですが、今にも床板が抜けそうな状態でした。


駆除処理後、補強材を入れ頑丈になりになりました。



三階の被害とシロアリ駆除 大阪市淀川区

76sannkai.jpg76sannkaihari.jpg


大阪市淀川区の住宅で三階に被害が確認されシロアリ駆除を行いました。


二階までの食害は良くありますが、三階までは当社でも久しぶりでした。
復旧工程に合わせてのシロアリ駆除作業でした。


これほどの被害になった理由はいくつかあります。


第一に窓枠と外壁の境にヒビ割れがあり、そこから長年にわたり雨水が壁内に染み込んでいた事でした。



新建材のシロアリ被害と駆除 茨木市

75higai1.jpg75higai2.jpg


大阪府茨木市の築8年の住宅での被害写真です。
新建材で作られた玄関扉枠がシロアリによって内部がボロボロになっています。


シロアリ駆除処理を行いましたが、これほどまで食べられると枠の役目を果たすことはできず、工務店に取れ替えを依頼しました。


近年こちらのような新建材の被害が増えています。



羽アリ発生後のシロアリ駆除 東大阪市

73dannnetsi.jpg73dannnetsi2.jpg


大阪府東大阪市のシロアリ駆除作業です。


洗面所に大量にヤマトシロアリの羽アリ(有翅虫)が発生し、シロアリ駆除を行いました。


今年初めて発生したようですが、床下の被害は進んでいました。
羽アリは毎年必ず出現するとは限りません。



大引け被害とシロアリ駆除 豊中市

70oobike.jpg70kujo.jpg


大阪府豊中市のシロアリ被害と駆除処理です。
写真の様に太い蟻道が基礎を伝い大引けまで続いています。
2年続けて羽アリが発生し、シロアリ駆除を行いました。



シロアリ駆除と地震 堺市

67syori.jpg67gidou.jpg


大阪府堺市のリフォーム時のシロアリ駆除です。


3年前より羽アリが発生していましたが、改造にあわせて駆除を行いました。
床下の改造予定は無く、1階室内のみのリフォームですが、当社と建築会社の打ち合わせの上、被害確認必要場所のみ壁材開口を行いました。


左写真のように床上柱までの食害が確認できました。



蟻道とシロアリ駆除 摂津市

65gidou.jpg65sennkou.jpg


大阪府摂津市で撮影した太い蟻道とシロアリ駆除作業です。


ヤマトシロアリの蟻道幅は通常5mmから1cmほどで、内部は上下2車線です。
ここは3cmほどあり、6車線で(上り3匹、下り3匹)活発な活動をしています。


この様な場合、駆除処理が先送りになれば、手遅れになるほど被害が進行します。



床下の忘れ物とシロアリ 門真市

64kariwaku1.jpg64kariwaku2.jpg


大阪府門真市で撮影した床下の忘れ物です。
基礎枠に使用したコンパネ材をはずし忘れ、そこにシロアリが生息しています。


その場所の床上から羽アリが大量に発生し、発見に至りました。
他の場所でも同様の症状が見つかり、駆除を行いました。



リノベーション時のシロアリ駆除 三木市

63higai.jpg63yobou.jpg


兵庫県三木市でリノベーション時のシロアリ駆除を行いました。


リノベーションとは聴きなれない言葉ですが、既存の建物に大規模な改修工事を行い、用途や機能を変更して性能を向上させたり価値を高めることです。



待ったなしのシロアリ駆除 池田市

61higai.jpg61yakuzai.jpg


大阪府池田市のシロアリ被害と駆除写真です。
大きな被害になっていますが、この程度なら大規模補修をしなくとも強度的には問題ありません。
しかし放置しておけば、確実に木の役目は果たせなくなりますので、待ったなしの状況でのシロアリ駆除でした。



旧家のシロアリ駆除 大阪狭山市

58gidou.jpg58sennkou.jpg


大阪府大阪狭山市に建つ旧家のシロアリ駆除です。


築年数は100年近く、大規模修復に伴い駆除作業を行いました。
今回は床下駆除写真ではなく、外面の写真です。



断熱材とシロアリ 京都市中京区

57dannnetsu.jpg57higai.jpg


京都市中京区の家屋で撮影したシロアリ被害です。


左写真のように断熱材としてグラスウールが使われていて、外すと右写真のように床板を支えている根太が食害されています。


この様な箇所が多数見つかり、駆除処理を行いました。



炭とシロアリ 平群町

55sumi.jpg55sumisiro.jpg


湿気対策の為に床下一面に炭を敷き詰めた、奈良県生駒郡平群町の木造家屋です。


床下調査を行うと、その炭の下に多数のシロアリが生息していました。
その為、炭を移動しながらのシロアリ駆除となりました。


日時:2011年4月 4日 21:31
続きを読む"炭とシロアリ 平群町"

床下と床板のシロアリ駆除 吹田市

54oobikehigai.jpg54yuka.jpg


大阪府吹田市のシロアリ駆除作業です。
床下だけでなく床板や畳まで被害があったので、床上までの駆除となりました。
駆除剤は基本的に床下に使用するものですが、今回は希釈倍率を高めて床板表面に処理しました。



薬剤注入とシロアリ駆除 神戸市北区

53gidou.jpg53tyunyu.jpg


兵庫県神戸市北区でのシロアリ駆除作業です。
布基礎と土台に蟻道ができています。
予防であれば穿孔処理(ドリルで材木に穴を開ける作業)は必須ではありませんが、シロアリ駆除の場合、木材内部への薬剤注入と被害程度確認の為大切な処理です。



シロアリ被害と床下補強 長岡京

51higai.jpg51hokyou.jpg


京都府長岡京市のシロアリ被害と床下補強写真です。

長期間駆除処理をしなかったので、左写真の様に太い材木(大引け)がその上の床板を支えることができないほど劣化していました。

その為、床下補強とシロアリ駆除処理を行いました。



防湿コンクリートのシロアリ駆除 精華町

49betakiso.jpg49betakisob.jpg

京都府精華町で撮影した蟻道です。
他に何箇所も見つかり、シロアリ駆除処理を行いました。


築後16年と比較的新しく、床下はコンクリートが流され、土壌は全く見えません。
しかし、一般的に言われるベタ基礎構造ではなく、防湿コンクリートです。



古民家のシロアリ駆除 伊丹市

46sennkou.jpg


兵庫県伊丹市の古民家のシロアリ駆除作業です。
築年数は60年以上経過した土壁造の建物です。
室内の壁、床板、水周りは何回かリフォームされているようです。


ただ床下にある土台、大引け等家の根本となる材木は建築当時のままです。
写真のように蟻道が作られていて、薬剤注入の為に穿孔処理をしています。
家の方の話によれば、7年前に羽アリが発生し、その後2年ほど見かけたようです。



ブロック基礎のシロアリ駆除 宝塚市

45blookua.jpg45blookub.jpg


兵庫県宝塚市でのシロアリ駆除作業です。
こちらのお宅はあまり見かけませんが、左写真のようにブロックを積んだ基礎構造です。


一般的なコンクリート基礎の場合、シロアリは基礎表面に蟻道をつくり、土から土台等に移動します。
しかしブロック基礎は表面だけでなく、内部からも侵入します。



家と接した物置のシロアリ駆除 茨木市

44kabe.jpg


大阪府茨木市でのシロアリ駆除作業です。


駆除場所は家に接した木造物置です。
調査時は山のように荷物が積み上げられ、この場所は見ることができませんでした。
他の場所での被害が確認されていましたので、作業日前までの片づけを施主にお願いしていて、被害の発見となりました。


しかし被害がある場所が大変問題です。
この細い柱材が家屋の外壁に釘で止められ、接していることです。



リフォーム時のシロアリ駆除 尼崎市

42syori.jpg


兵庫県尼崎市でのシロアリ駆除作業です。
見た目は新しい材木に薬剤を注入している様に見えます。


しかしその奥にある古材に被害があり、薬剤が食害痕を通じて他の場所から噴出しています。
被害程度からすれば、何年も前からシロアリ発生があったと思います。


このお宅は半年前に大規模のリフォームをされましたが、その時にシロアリ調査や駆除対策を全く行わなかったようです。



美容院のシロアリ駆除 豊中市

biyou1.jpgbiyou.jpg


大阪府豊中市にある美容院のシロアリ駆除です。
床組みは転ばし床(ころばしゆか・・コンクリートの上に大引や根太を設けて床板を貼る床)です。
この構造は床下空間はほとんど無く、人間が入って被害を確認しながらの処理は不可能です。



蔵のシロアリ駆除 川辺郡猪名川町

kura.jpg


兵庫県川辺郡猪名川町にある蔵のシロアリ駆除です。
築百年以上経過していて、約20年前に大規模補修をした蔵です。


建設初期からの古材にも食害はありましたが、過去のもので被害程度も軽いものでした。
土台や大引け柱の多くは昔のままですが、それ以外は新材木になっていて、特にそれらにシロアリ食害が進行していました。


幸い写真のように太い柱、大引け材木のおかげで一般の家では大変な被害でも、この蔵にとっては軽微なものでした。



風呂場のコーキングとシロアリ対策 京田辺市

koukingu.jpg

京都府京田辺市のシロアリ駆除現場でのコーキング処理写真です。
その処理自体がシロアリ対策です。


近年ユニットバスが一般的です。
それゆえ隙間が開くことが少なく、湿気が床下に落ちることはまずありません。


以前はタイル式の風呂が多かったです。
新しい時期はいいですが、年数経過と供にヒビが入ってきます。
浴槽とタイル、扉とタイル等違った材質との境は特にヒビ割れが多いです。



悪質なシロアリ駆除 豊能郡能勢町

gennkann.jpg


田畑が広がる長閑な環境にある大阪府豊能郡能勢町の民家で、ある業者が行ったシロアリ駆除跡です。


写真の様に玄関の柱にシロアリ食害跡が見え、灯油をまいた染み跡ときつい臭いがしていました。


飛び込みで『格安で退治をします』と便利屋業の人が来て5万円で玄関周りだけ工事をした様です。


問題はいくつもありますが、下記は最悪です。
1.シロアリ駆除目的だとしても家の顔である玄関を汚している。
2.灯油はシロアリ駆除薬剤ではありません。
3.床下に入らず、玄関だけの処理をしている。



床下の廃材 豊中市

haizai3.jpg


大阪府豊中市の住宅の床下から集めた廃材です。
この木の為に大掛かりのシロアリ駆除になってしまいました。
通常建築工程には、床を張る前に落ちた材木の切れ端やゴミの清掃作業があります。
しかしこの家を建てた建築会社、監督、施工大工はこの工程を省いていました。
このことが後々家の寿命を大きく短くする結果になったことを考えたでしょうか。


日時:2011年2月16日 22:10
続きを読む"床下の廃材 豊中市"

箕面市 梁のシロアリ駆除 

hariyakuzai.jpg


大阪府箕面市のシロアリ駆除現場で撮影しました。
場所は床下ではありません。
一階と二階の間にある梁と言う太い材木のシロアリ駆除作業です。


一般的に床下など地面から近い所でシロアリ被害が多いです。
しかしこの現場の調査段階では床下にはほとんど被害がありませんでした。
ただ建物北面の三本の柱に食害痕があり、上部の被害確認の為、二階の畳をめくったところ梁の被害が見つかりました。



木は呼吸しています 神戸市東灘区

kabukimon.jpg


兵庫県神戸市東灘区の歌舞伎門のシロアリ駆除作業です。
こちらは本宅にもヤマトシロアリの被害がありましたが、それ以上の被害が門で見つかりました。
格子引き戸が付き、どっしりした瓦を葺いた立派な歌舞伎門です。


表面上には被害は判りにくく、家の方は全く気づいていませんでした。
しかし写真にも写っていますが片方の柱がブロック構造の塀と隣接しています。



シロアリ進入場所 伊丹市

sinnchiku1.jpg


兵庫県伊丹市の木造新築シロアリ予防処理です。
この現場は施主と建築業者のこだわりがあって、写真の様に頑丈なベタ基礎構造です。
図面を拝見しましたが、規格以上に太く、細かいピッチで鉄筋が配筋されています。
又私にはわかりませんでしたが、質の良いコンクリートを使用し、3から4階建てのビルでもOKの基礎だそうです。

その様な建物にシロアリが侵入することは有り得るでしょうか。



クレオソートとシロアリ蟻道 宝塚市

sennkou1.jpg

兵庫県宝塚市のシロアリ駆除作業です。
束柱に太い蟻道があり、薬剤注入と木部内の被害調査の為穿孔処理を行っています。


このような蟻道が20本以上見つかり、発生後かなりの年月が経過しているものと推測されます。


写真で材木がコゲ茶色した所がありますが、これは新築時に防腐防蟻処理としてクレオソート油剤を塗った跡です。


築後28年経過していて、効果は全くなく、処理した場所に何もなかったように蟻道を作成しています。



階段を食べるシロアリ 堺市美原区

kaidan1.jpgkaidan2.jpg


大阪府堺市美原区築14年目のシロアリ駆除写真です。


写真は階段の被害です。左は階段の一段目の裏面に作った蟻道です。右は薬剤注入処理です。


奥様は夏ごろ階段の1、2段目に土がポロポロ落ちているのを気づかれていましたが、それがまさかシロアリの仕業とは夢にも思わなかったと言われました。


その後畳屋さんが畳を新調する時、和室の床板が食べられているのを見つけられ、駆除工事に至りました。



ベタ基礎ならシロアリ対策は万全か 伊丹市

saisyori.jpg

兵庫県伊丹市の築5年目の予防処理です。


阪神淡路大震災以後、建築方法が大幅に変わりました。
床下構造ではそれまで布基礎(土台等の下だけがコンクリート基礎)が一般的だったのが、ベタ基礎(土台だけでなく、地面と接する底面にも鉄筋コンクリート基礎を使う)が主流となりました。


そのおかげで土壌から出る湿気やシロアリの侵入リスクは大幅に軽減されました。



シロアリ駆除作業の準備 川西市

iregutiyoujou.jpg


兵庫県川西市のシロアリ駆除の準備です。
駆除処理の8割は床下作業、残りの2割が床上作業です。
床下作業は
1.廃材等の撤去
2.材木の穿孔処理
3.木部処理
4.土壌処理等何種類もの工程があり、床下への頻繁な出入りがあります。


床下は畳やフローリングの上とは違い、埃っぽい場所です。
出入り時注意はしますが、それでも多少の埃は出ます。(薬剤が床上に上がってくることはありません。)



芯が残っていて良かった 神戸市灘区

sennkou.jpg


兵庫県神戸市灘区築40年家屋の駆除作業です。
お婆様がお住みになっていた家をお孫さんが引き継がれた様です。
押入れを整理していて柱の被害に気が付き、駆除工事になりました。


床下はあちらこちらにヤマトシロアリの蟻道があり、土台、束柱等が強度的に大丈夫か心配されました。
これは土台表面の食害箇所を手ではがした後、ドリルで穿孔処理している写真です。



だろう ではなく かもしれない 宝塚市

oobikeyakuzai.jpg


材木の側面から薬剤を注入したら、底面から薬剤がザザ漏れ状態でした。
兵庫県宝塚市の築28年のお宅のシロアリ駆除作業中の写真です。


二年前より羽アリが出ているのは住民の方からお聞きし、
床下調査時に建物北面に多くのヤマトシロアリ被害を確認していましたので、
注意深く被害を確認しながらの駆除処理でした。



シロアリ駆除には大量薬剤散布が必要? 西宮市

shot3-sagyou.jpg


シロアリ駆除は単純に薬剤を大量散布すればOKではありません。 


兵庫県西宮市の築15年の木造家屋の場合、フロ場からヤマトシロアリの羽アリが大発生しました。


シロアリ調査を行なうと、フロ場と隣接するトイレに被害が確認できましたが、他の場所には生息はありませんでした。 


駆除処理としてフロ場周辺の駆除作業と他の場所はシロアリが発生する可能性がある場所のみ予防処理を行い、必要最低限の薬剤使用で処理しました。 
尚、フロ場は床下からと敷居からも薬剤注入処理を行いました。



白アリ 白蟻 白あり しろあり等色々な書かれ方をしますが、固有名詞以外シロアリに統一しています。

兵庫県.大阪府.京都府.奈良県のシロアリ駆除・シロアリ予防・害虫駆除対策なら当社へお任せ下さい。

ダイヤル0120-717-648   無料床下調査お申し込み